10<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>12
アパレルの世界で15年 Masaの酒・食・業・遊・友
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--  | comment:--
2008/10/24 ( Fri ) 16:02:57
記事編集
毎度です。

ルーツに関西の血が混じっているからか
昔から串カツが大好きで。

東京だと、お上品な串揚げ屋さんが多くて。
(不思議と東京だと串揚げって呼ぶ店が多い)

ガキの頃、親父に連れられてよく行ったのが
新宿にある『立吉』

http://www.shinjuku-tatsukichi.com/index.html

最近では赤坂の『最上』

http://www.kushi-mogami.co.jp/

個人的には庶民的な食べ物だから
敷居低く行きたいと思っていて探していて。
ネットで見付けた店へ。

場所は新宿ゴールデン街。
なかなか、場所からして嫌いじゃない。
店の名前が『どんがらがっしゃん』
なかなかなかなか、嫌いじゃない。

んで、昼から何も食わず
15時頃から何も呑まずに
17時から入って生ビールあおりながら

10103985057_s.jpg

串カツ~。

カラッと揚がってて一口サイズで幾らでも食べれちまって。
黒豆マッコリもかなり頂き
ほろ酔いどころかがっつり酔い。

店内では、昔の『夜ヒット』や『レッツゴーヤング』の画像が流れてて
それをBGMに。
たのきんやら聖子ちゃんやらキョン2やらシブガキやら・・・。
優作さんやひばりさんまで。

因みに
『串揚げ』と『串カツ』の違いは
植物油で揚げるかラードで揚げるかの違いだとか。

『どんがらがっっしゃん』

http://gourmet.yahoo.co.jp/0007772310/

平日は29時まで営業だから
新宿の楽しみが増えたわい。


スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


trackback:--  |  comment:0 
老舗で鰻 
2008/10/21 ( Tue ) 16:10:12
記事編集
毎度です。

大阪の取引先のバイヤーmasaが来たので
ランチミーティングを。

http://ameblo.jp/jackrose-masa/

次のアポもあってあまり時間が無いってことで
渋谷に行った事がある人なら
見た事があるであろう駅前にある老舗の鰻屋
『松川 本店』
にて。

http://www.unagi-matsukawa.co.jp/
この店、オレがガキの頃からある。

松涛にある幼稚園に通ってて
その頃にも食べた記憶が。
HP見たら、創業55年。

変わり行く街で
変わらない事って素晴らしい。
力強いな。
続けている事が尊敬に値する。

21716019_4074373196.jpg

鰻に喜ぶ大阪のmasa。

これから、何年も
洋服の世界を続けて行って欲しいなと思う
東京のmasaでした。


trackback:--  |  comment:0 
ohyoi's 
2007/11/06 ( Tue ) 13:59:10
記事編集
毎度です。

『今晩、工場さんと食事するよ。
紹介するからmasaもおいでよ』
と先輩から連絡。

『ohyoi’sで待ってるから』
とのこと。

御存知の方もいるとは思うが
ohyoiさんこと藤村俊二さんのお店。
美味しいワインとフランス料理の店。
数年ぶりにお邪魔しました。

いつも通り
哲さんの明るい声で迎えて下さり。
先に着いていた先輩と工場さんと乾杯。

哲さんに
『お料理、夏目シェフですよね?』
と聞いてみた。
『そうだよ。知ってるの?』
『アパレルに入る前に飲食をやっている時に少々・・・』

暫らくすると
『おぉ!!元気か?』
と後ろから懐かしい声が・・・。

chef natsume


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/hb/kobe/wshosea.cgi?W-NIPS=9981468975&MAPM=1


chef 夏目!!

15年位前に数回一緒にお仕事をさせて頂きました。
(その頃俺は、レストランのマネージャーをしていました)
『憶えていて下さいましたか?』
『憶えてるよ!!元気で頑張ってるか?
 SHIGEさんに可愛がってもらえよ!!』
一緒に行った先輩は旧知の仲だそうで。

日本にビストロ文化を作った先駆者と言っても過言ではないでしょう。
その昔、お仕事を一緒にさせて頂いた『夏目亭』は伝説のお店です。
表参道『アニベルセル』のお料理もなさっていたとも耳にしましたが
久しぶりの再会に感動でした。

料理もワインも舌触りがよく
仕事の話も盛り上がり。

帰り際に
わざわざ入口まで送って下さり
『頑張れよ!!また、来いよ!!』
と声を掛けて下さいました。

駆け出しの小僧の頃を知っていて下さる方に
そう言う声を掛けていただくと
その頃、怒られながら仕事を覚えた頃を思い出し
背筋に心地良い緊張感が走るもので。

素晴らしい再会に
心、新たに仕事をしようと身震いした夜。

ohyoi’s
http://www.ohyoi.co.jp/ohyois/index.html


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。